変わり者夫婦の日常

笑いあり、涙あり、下ネタあり。日常の隙間にこのブログを入れてやってください。

化粧は決して無害ではないんだなと感じた


こんにちは!

ユースケです。


実は私、このブログを始める少し前、原因不明の皮膚炎になりました。


ニキビは学生時代に経験があったのですが、その他の皮膚炎は経験したことがなかったのでとてもビックリしました。顔がお岩さんみたいになりました(ー ー;)



5月の終わり頃に皮膚炎になり、それから化粧をするのが怖くなり、ここ最近できていません。


もともと化粧は嫌いで、できることならしたくない人間です(笑)ただ、接客業をしているのでやはりするべきかなぁなんて思ったり。


ただ、一つ言えるのは、化粧をやめてから肌がかなり綺麗になったこと。化粧品があっていなかったわけではないんです。トラブルもとくになく、皮膚炎も化粧品のせいではないとはっきりお医者さんに言われました。


なので、どうしようか本当に悩んでいます。

小さい悩みですが(笑)


20代後半から化粧をやめたという人もたくさんいるみたいですし、今後の肌のことを考えると、やっぱり不安だなぁと。


私は、化粧したところでなにが変わるんだと思ってしまいます。もちろん、化粧に救われている方もたくさんおられることは知っています。私の友人にも、化粧のおかげで生まれつきの痣を隠せているという子もいます。


ただ、最近自分にとって化粧は必要なのか?と感じます。面倒だし時間かかるし、なにより化粧してるかしてないかわからないと言われるし(笑)だったらもう日焼け止めとCCクリームくらいでいいのではないかと(笑)


そんなことを最近は考えながら、結局化粧をしていません。なんだかんだスッピンが綺麗なのが一番かなぁと(ー ー;)



くだらない話にお付き合いいただきありがとうございます!時間があれば、今日また更新します!