変わり者夫婦の日常

笑いあり、涙あり、下ネタあり。日常の隙間にこのブログを入れてやってください。

ブログをお休みしていた期間の出来事①



こんにちは! ユースケです!

ちょっと忙しかったもので、また日が空いてしまいました(T_T)すみませんm(_ _)m

今日は、ブログをお休みしていた期間のことを書こうかなと。

ブログをお休みしたのが、今年の6月27日からでした。実はこの時、身体がだるく、なにをするにも疲れていたんです。

ちょうど生理予定日が近かったので、そろそろ生理かな?くらいに考えていました。本当に、軽い気持ちで。

すると、いつもなら予定日付近にくる生理がこず。妊娠はとても望んでいましたが、この月はタイミングを逃して仲良ししていたので、全く期待はしていませんでした。

しかし、検査薬を使ってみるとまさかの陽性!!!驚きとソワソワと、え?現実⁉︎というよくわからない気持ちが混じった瞬間でした(笑)

その日のうちに旦那に報告。旦那もいろんな気持ちが混じったような反応をしてました(笑)

それから少しして(7週目くらいで)病院に行きました。病院での結果も陽性。本当に嬉しかったです。

それからはつわりとの戦いでした。とにかく気持ち悪く、二日酔いみたいな感じが毎日。

私は吐きづわりではなく、食べづわりだったみたいでとにかく低カロリーのものを口にしました。

そしたら、今度は食べられなくなり体重も5キロ減り。さらには40近い熱も出て(T_T)

こんな風に毎日気持ち悪い日が続いたので、旦那のご飯の準備も全くできませんでした。悔しくて、毎日泣く日々。仕事も早退することが多く、辛かったです。

そんなある日、旦那が私にある言葉をかけてくれました。

それは、私が相変わらず気持ち悪さと戦っていた時。

私「ごめんね。なにもできなくて・・・。毎日仕事大変なのに、私なにもしてあげれてないね」

すると、急に私の顔を覗き込み、私の目を真っ直ぐ見ながら

旦那「なにもしてなくないよ。ユースケは、今一つの命をお腹の中で育ててるんだよ?それは、俺にはできないこと。だから、俺は自分の出来ることは自分でやって当然」

そう言って、力強く抱きしめてくれました。それを言われて、肩の荷がすっとおりました。本当にこの人は凄いなぁと改めて感じた瞬間でした。本当に愛されているんだなと、嬉し涙が出ました。

元々人に甘えるのが苦手な私は、ずっと申し訳なさでいっぱいでした。仕事はまともにできないし、家事もできない。そんな自分が本当に嫌で・・・。

でも、旦那の言葉に救われました。この言葉は本当に私にとって救いの言葉でした。

現在は妊娠4ヶ月(12週目)になり、つわりも落ち着いて少しずつ家事もできるようになりました\(^o^)/お腹も膨らんできて、妊娠をちゃんと実感しつつあります(^^)


他にも色んな出来事があったので、また書かせていただきますね♪( ´▽`)

ではこの辺で!
最後までお付き合いいただきありがとうございます(^-^)